INFORMATION

オンラインストアで動物のぬいぐるみ販売開始

お気に入りの動物をあなたのお部屋に

お店で大人気! ちょっぴりリアルなぬいぐるみがオンラインストアにも入荷しました。お子様へのプレゼントにはもちろんですが、大人の方にこそ贈ってほしい、そんな存在感のある動物ばかり。

お部屋の片隅に佇む姿に、きっとあなたも愛おしくなるはず…

愛らしい動物ばかりなので、ちょっとだけ紹介させていただきます!

だらけた姿にハマる人続出! ナマケモノ

みなさん、ナマケモノにはどんなイメージをお持ちですか? 名前の通り、怠け者?

寝ているのか、起きているのかよくわからないナマケモノですが、ほとんど寝ていました。睡眠時間はなんと20時間ぐらいあるとか… はっきり言って寝すぎです。

だからなのか、一日の食糧は葉っぱ数枚程度で事足りでしまうというのです。ほとんど木の上で生活をして、木から降りるのは週に一度、排便の時ぐらいというのですから当然かもしれませんが… お腹は空かないのでしょうか?

そんなナマケモノの特徴をよく捉えたぬいぐるみを2種類ご用意しました。


zoo2

どこにでも引っ掛けられて飾るのが楽しくなるのがこちら。ダランとしたシルエットでやる気はなさそうです。

zoo1

もう何を言っても動いてくれなそうなのがこちら。

あなたはどちらがお好みですか?

>> ナマケモノ商品ページ

クッション代わりにちょうど良い? ウミガメ

ウミガメは大小2サイズご用意しています。
なめらかな手触りに、ついつい膝の上において撫でていたいほど… 特に大きい方はサイズ感がちょうどいいのでクッション的に使うのがオススメです。

ウミガメと言えば、産卵時の涙を思い浮かべますが、実は涙ではなく体内の塩分濃度を調整するための粘液でした。それを知ってしまっても、なぜだかウミガメの目元には切なさを感じてしまいます。

zoo11

zoo10

>> アカウミガメ商品ページ

くりくりおめめが癒しの存在に! リスザル

zoo5

zoo6

はい。この目をみたら欲しくなる… そんなある意味危険なリスザルのぬいぐるみ。

寂しくったってこの子がいれば大丈夫? となってしまいそうなペット感があり、お店では「目があったから連れて帰りたくなっちゃた!」という人が続出しております。

一説によると、リスザルはさみしいとストレスで死んでしまう事もあるそうです。寂しがり屋なリスザルをあなたの元へ…

>> リスザル商品ページ



あなたの好きな動物や相手が好きな動物を贈るのはもちろんですが、動物の雑学などを調べてみてから選ぶのもオススメです。動物の生体がわかると一気に愛着がわきますよ!

揃えていくうちに、あなたのお部屋が動物園のようになったら楽しいかもしれません。

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加