【終了しました】【POP UP SHOP OPENご案内】9月8日(火)~9月22日(火 祝)at baseyard tokyo

2020.09.05

           

9月8日(火)~9月22日(火 祝)までの2週間、「baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)」にてサスティナブルをテーマにしたギフトのPOP UP SHOPをオープンいたします。

メインで販売する商品は、渋谷区がダイバーシティ&インクルージョンの理念で取り組むプロジェクトから生まれた「SHIBUYA FONT(シブヤフォント)」のデザインを採用したギフト雑貨。

障がいのある方の描いた文字や絵を、デザイン学生がデータへとおこしたもので、“共に制作する” ”気軽に使える” ”商品に採用する”という誰もが参加できる活動理念にバースデイ・バーも共感し、コミュニケーションツールとなる「ギフト」によってこの活動を多くの方へと伝えていきたいと思います。

>>SHIBUYA FONTの詳しいご紹介はこちら

また、今回は環境問題への第一歩として「ごみを減らすこと」を意識したギフト雑貨が並びます。
レジ袋が有料化となり、はじめて環境について考える方も多いと思いますが、”手軽で便利”から”繰り返し使える”ものを選ぶことを提案しています。

<baseyard tokyo ベースヤードトーキョー>
原宿・神宮前にオープンした「ベースヤードトーキョー」は、同社の「CIAOPANIC」「Kastane」「mystic」「WHO’S WHO gallery」が出店する複合型ショップ。これまでの複合型ショップとは一線を画した、シームレスな売り場配置に加え、ファッションだけでない新しいモノ・コトを提案できるスペースを常設。

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-12-22
営業時間:12:00〜21:00(土日祝 11:00〜20:00)


<シブヤフォント>
2019年度 グッドデザイン賞受賞
シブヤフォントは、平成28年度渋谷みやげ開発プロジェクトとして、渋谷区内の障がい者支援施設と桑沢デザイン研究所の学生の協力により生まれました。
渋谷でくらし・はたらく障がいのある人の描いた文字や数字を、渋谷でまなぶ学生がフォントとしてデザインしたパブリックデータ。さまざまなモノやコトに使われることで、より多くの人に渋谷を好きになってほしい、シティプライドを感じてほしい、そして障がいのある人の活動を知ってほしい。こうした願いをシブヤフォントに託しています。

TOPページへ戻る